百花園ホームページ

障害者支援施設

ロゴマーク

サービス内容

すべてのサービスは、「個別支援計画」に基づいて行われます。この「個別支援計画」は、利用者の自立生活を支援し、さまざまな課題の解決を目標としてサービス管理責任者が作成し、サービス担当会議で確認された後、利用者に同意をいただくものです。

なお、「個別支援計画」の写しは、利用者に交付いたします。

Ⅰ 介護
適切な技術をもって、利用者の心身の状況に応じて自立支援・日常生活の充実のための介護を提供します。
  • 排泄の自立に必要な援助や、オムツの交換を行います。
  • 離床、着替え、整容その他日常生活上必要な支援を適切に行います。
  • 原則、週2回の入浴または清拭を行います。
  • 利用者の身体状況と希望をうかがった上、出来る限り自立して清潔保持が可能となるようにめざし、入浴が困難な場合には清拭を行うなどの適切な方法で実施します。
Ⅱ 食事の提供
利用者の身体の状況や希望や嗜好を考慮し、年齢と障害の特性に応じた栄養及び食事を、適切な時間に提供します。当施設の食事時間は次のとおりです。
朝食 (7:00~8:00) 昼食 (11:30~12:30) 夕食 (17:30~18:30)
Ⅲ 社会生活上の便宜の供与等
日常生活に必要な行政機関への手続きについて、利用者またはご家族が困難な場合、利用者の同意を得て代行します。
Ⅳ 健康管理
常に利用者の健康状況に注意し、協力医療機関を通じて健康保持のための適切な支援を行います。服薬管理は当施設の看護職員と相談の上、行います。
  • なお、利用者が専門医師等の診断・治療を要することになった場合には、市内の総合病院において受診・治療を受けることができます。
  • 利用者の病状急変等の緊急時には、速やかに医療機関への連絡等を行います。
  • また、看護職員が日々の健康管理を行います。
Ⅴ 相談及び援助
当施設では、常に利用者の心身状況や、生活環境等の的確な把握に努めます。また、利用者のご家族に対し、適切な相談対応、助言、援助等を行います。