百花園ホームページ

障害者支援施設

ロゴマーク

クラブ活動の紹介

百花園では様々なクラブ活動が行われていますのでご紹介します。

ステンドグラス

週1回、講師の先生に来ていただき、教室を開いています。図案や色を変えるところから始まり、ガラスを切ったり、半田付けをしたり、磨いたりします。ナイトスタンドや窓などは、とても幻想的な雰囲気になり、施設内を癒しの光で照らしてくれます。

陶 芸 教 室

週2~3回、講師の先生に来ていただき、教室を開いています。土を成形し、百花園にある窯で焼くまで少しずつ丁寧に仕上げていきます。そんな思いのこもった花瓶やお皿・お地蔵様などの作品は、作る利用者の個性によって様々な表情になります。

ゴ ロ バ レ ー

ゴロバレーとは… 重度障害者向けに考案されたスポーツです。バレーボールとの大きな違いは、ボールをネットの上ではなく、下を『ゴロ』で転がして相手のコートへ返すところです。手足、頭など体のどの部分を使ってもよいので、誰もが気軽に参加することができます。

百花園では県・東海大会に出場し、平成18年度は、東海大会4位という成績でした。来年の優勝めざして、練習・ミーティングを行っています。